« 広告 | トップページ | 書くことが »

2006年10月15日 (日)

やっと

こんばんは、トモさんです。

ういー。終わったよう。とうとう。このたまりにたまったストレスはまずお酒飲んで忘れるしかありません。さっそくビール飲んでおります。先日Oさんに送ったビールを会社の冷蔵庫からナイショで持ち帰り飲みながら書いています。あんまり禁酒したりはしてなかったから久々ではないけれど、壊れるほど飲んでもいいや。はやく忘れたい。

さて、成績はというと・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

合格ラインとっぱですー。おめでとうゴザイマース。

長かったー。今年になってから本当に良く勉強しました。まだ宅建の主任者証がもらえるまでは半年以上かかるから実感は少ないけど、まくらを高くして寝られます。

試験前は本当にいろんな人に応援してもらって本当にお世話になりました!!それぞれのかたにはお礼は言っていますがここの場でもいっておきたい。

本当にありがとう!!おかげで頑張れました!!

それほどたいした資格でもないけれどいろいろな人に支えられて生きてるなあ、ホントに。あらためて感じます。これからも頑張らないと。

さて、ここからは、ちょっと宅建試験のマイナーな内容になるので一旦たたみます。

宅建試験など資格試験の結果は、各予備校がすぐに模範解答を出してくるので当日の夕方にはほぼ結果がわかります。ほぼ合格ラインも予想されるのでドキドキしないで済みます。いい世の中やね。

そんな世の中、資格試験を受けようという人も当然多くて、今日は朝から会場付近はおお賑わい。私は少し早めに会場周辺に行って喫茶店で勉強しようと思っていたら、喫茶店内が全員宅建の参考書を開いている状態に(笑)変だから!!女子大生からおじさんやかたや夫婦で受験って感じのカップルまで。私はスーツ姿だけど、ジーンズからミニスカートまでいろんな人が受けてます。いいことやね。そんな宅建試験、今年は土地価格もバブリーになってきた余波を受けて24万人が受験。バブル期と同等だそうです。合格者数は全体の約15%位となっているので難易度が極端に上がるわけではないです。

そんなこんなで試験開始を待っていたわけですが、今回はすっげえ勉強しちゃったしなー、軽くひねってやるか、とか思ってたわけです。問題用紙も配られて、試験官が「始めてください」よーし、やっちゃうか!!とおもって一問目をみて真っ白になった。見たことねえ単語が並んでる??やばいぞ?本当にわかりません。2問目も難しい。これは大変なことになった。10問ほど解いたところで来年はどうしようとか考え出す始末。これは焦った。

そこからは比較的見たことのある問題が並び、何とか最後まで終了。一生のなかでもかなり短く感じた1時間50分。あっという間だった。

例年の問題よりぐっと難しく感じました。32点くらいだ。実感はそんな感じ。例年の合格ラインは32~35点だからぎりぎりか。そんな感触。やばい!!

ここから今度は長い3時間がやってくる。各予備校のインターネットでの解答速報が6時くらいからまわりだします。会社に行き、「どうだった?どうだった?」とか言われながら解答の発表を待ちます。生きた心地がしねえ。上司は上司で部下の結果が心配だし、いろんな人に聞かれます。ちょっと待ってくれー、一番心配なのは俺だから!!そんな長い3時間。

6時になり、先輩が解答速報にアクセスします。もっとゆっくりやろうよ。採点するのこわいから。日建学園の解答が一番最初に発表。そこのページには合格ライン34点プラスマイナス1点とはっきり書いてある。難しかったんじゃなかったの?より焦りが。とにかく採点してみるしかない。

序盤、10問はやはり半々。これはまずい。もう間違えられない。そこからはまあまあいい調子で丸がついていく。おおっなんとか持ちこたえるか?

結果、39点!!まず大丈夫でしょう。終わってみれば目標40点に限りなく近いいい点数です。良く勉強していたせいか、2択になった部分も良く当っている!!ふー。ここではじめて息ができた。やっと一息。みんな帰ったあとも他の予備校を渡り歩いてみて解答見てみましたがほぼ問題なし。良かった。

今回の試験、本当に見たことのない形式の問題が多かったように感じます。また、借地借家法、不動産登記法、地価公示法、区分所有法の問題は難しかった!!私は昨日は借地借家法と区分所有法に全てをかけていたので難しい問題でわからなかったときはどうしようかと思った。そんな試験でした。

しばらくは人のブログなんかも見て一喜一憂しそうですがとりあえずひと段落。1週間くらいはすっかりだらけて、次に向けて始動しないと。次はマンション管理士。これはこの間申し込んでみたもののちょっと間にあわなそう。昨年も落ちているからリベンジしたいもののけっこう難しいし。どうしたもんか。でも、できるだけ全力でやるぞ!!

試験受けた人お疲れ様でした。頑張りましょ、これからも。

仕事も人生もまだまだこれから。よッしゃ、もうひと頑張りだ。

|

« 広告 | トップページ | 書くことが »

コメント

お疲れ様でしたー!
結果も良かったようで、本当に良かったですね。
ちょこっとのんびりして、休んでください。

投稿: やこ | 2006年10月15日 (日) 23時40分

>やこさん
ありがとう!!
ホントに疲れました(笑)
ゆっくり休みます。
癒し系ブログで癒してくださいね!!
甘い生活したいもんです。

投稿: トモさん | 2006年10月15日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26342/3819947

この記事へのトラックバック一覧です: やっと:

» マンション管理士〜マンション管理士試験・資格取得〜 [マンション管理士〜マンション管理士試験・資格取得〜]
ブログにおじゃまさせていただきます。マンション管理士〜マンション管理士試験・資格取得〜というサイトを立ち上げました。マンション査定に関する記事を徐々に増やしていく予定です。 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 14時24分

» ああ出たらこう解く:第1回(解答速報) [大逆転の宅建]
平成18年宅建試験(宅地建物取引主任者資格試験/10/15)終わりましたね。皆さんの首尾はいかがでしたでしょうか? 時間を効率よく使って合格したい人のためのビデオキャスト番組です。 さて、試験が終わったところで、今回からは新シリーズ。6回に渡り、解答速報を流します。その1回目です。では、早速試験の傾向の分析と、権利関係の解答から始めましょう。 合格に自身のある人は自己採点のために、自身の無かった人は来年に向けての再挑戦の出発点としてください。   視聴にはQuickTime(無償... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 09時53分

» 宅建を目指せ! [宅建を目指せ!]
宅地建物取引業を営もうとする場合、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。 免許を受けるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所の規模、業務内容等を考慮して、国土交通省令で定める数の成年者である専任の取引主任者を置かなければならないとされています。 取引主任者になるためには、まず、宅地建物取引業法(以下「法」という。)で定める宅地建物取引主任者資格試験(以下「試験」という。)に合格しなければなりません。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時33分

» マンション管理士 試験 [マンション管理士 試験]
マンション管理士 資格試験、問題、過去問などマンション管理士試験に関連するサイト情報を集めています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 09時32分

» 渡辺元蔵相:万事塞翁が馬:青山 [資格試験受験者用@お役立ち情報館]
11/13には、<資格試験受験者や合格者の経済問題:生涯学習>と書きました。試験を合格してからの方が、参考書に一行も書いてないことを、失敗を通じて学ばされます。面と向かって言われると、腹が立ちますが、こっそり私のブログを読んでいると、自然に頭をかかされると...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 01時06分

» ミニスカートに纏わる話の特集 [ミニスカートに纏わる話の特集]
ミニスカートにまつわるちょっと面白い話 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 15時59分

« 広告 | トップページ | 書くことが »